@展覧会やライブの告知

2019年2月 1日 (金)

けもの展

今年の干支である猪を中心に、リスや馬、羊、猿、鶏など動物の水墨画や

縁起のよい竹の水墨画。

Jarona1
竹と猪 墨絵
リスと猪と竹 墨絵
鶏 羊 墨絵
『ケモノ展』 終了しました。たくさんのご来場に心から感謝いたします。お客様からのお言葉がまた明日への制作意欲にもつながります。今後とも引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。
2019/1月9-19 会場ギャラリーカフェ ジャローナ(赤坂)出展;<陶芸>掘込和佳、白木千華、ポメラニ社<水墨画>渡邊ちょんと

|

2015年8月 4日 (火)

ピアノx水墨画ライブペイント

「音楽から見える水墨画」 上畑正和(ピアノ)x渡邊ちょんと(水墨画)
music & sumi-e painting performance
9月12日(土) 19 時開演、料金 3000
会場:INTO THE BLUE(町田)
ご予約/お問合わせは、INTO THE BLUE 
猿 墨絵 水墨画
猿 墨絵 水墨画 <<協力>> air aroma japan 株式会社
前半は上畑正和氏のピアノソロ、
後半は音楽と水墨画創作との即興音楽コラボレーション

上畑正和  Uehata Masakazu  作曲家  ピアノ  リードオルガン
大阪工業大学卒業。独学で作曲と和声を探求。知恵泉(Eテレ)サキどり(NHK総合)テラスハウス(フジ)などTV番組の作編曲、トイレマジックリンスプレーや通販生活などCM音楽のほか、ロックバンドやボサノバのプロデュース、チェンバロなどクラシック演奏家への楽曲提供も手がける。演奏活動ではソロをはじめ、多種楽器奏者とのコラボレーションを展開。即興演奏も数多く、朗読劇などにも参加。サラウンドによる楽曲作りにも取り組み、7つのスピーカーで観客を取り囲むサラウンドコンサートの開催、8chサラウンド楽曲をアート展に出品。ソロアルバム、作品集などCDリリースも多数。

|

2014年3月 4日 (火)

4/13(日)経王寺の花まつりコンサート

新宿にある、1598年から続くという経王寺にて、コンサート&展示会を行います!!

足踏みオルガン・ピアノ:上畑正和 と 笙奏者:伊藤えり の音楽コンサート

4/13(日)経王寺・花まつりコンサート 
◎ 時間 17:00開演(16:30開場) 
◎ 会場 経王寺 本堂
◎ 交通 都営大江戸線「牛込柳町」 駅下車 東口駅前
◎ 入場料 2,500円 (前売り2,000円)
[ お問合わせ・ご予約 ] 伊藤 e-mail / for_solo_voice@nifty.com 
*必ず氏名を明記の上、パソコンからのメールが受信可能なアドレスをご連絡ください。 ご返信に数日かかることもありますが、ご了承ください。 

会場では渡邊ちょんとの水墨画(イラスト原画など)も展示します。
躍動的で柔和、 そして無限の色を感じられる水墨画を音楽と共にご覧ください。

001_2
002_2

|

2014年1月10日 (金)

CHONTO個展「古の時代祭り」 コラボレーションat テラトリア

水墨画 個展
『CHONTO個展2013「古の時代祭り」at テラトリア』
 こうして、5日間(搬入搬出で実質7日間)、滞りなく、どうにか会を催せました。これも多くのボランティアスタッフ、出演者、展示参加者に恵まれたこと、良き師に恵まれていたこと、そして寺田倉庫の担当の方たちにとてもよくしていただいたことに尽きると思っております。私一人では絶対に何もできませんでした。

『Terratoria テラトリア』という空間は、広いだけでなく、備品の揃いもよく、また受付も高級感あふれ、至福の環境でした。
 
ご来場の皆様、ご出演の皆様、展示ご参加の皆様、お手伝いしてくださったスタッフの皆様、ご指導してくださった先生方、そして寺田倉庫の皆様、本当にどうもありがとうございました。今後とも皆様のご指導、ご鞭撻があっての私でありますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

CHONTO個展 参加者一覧

写真/屋宮秀美氏、市川氏、美和氏

|

CHONTO個展2013 「古の時代祭り」でのイベント

水墨画 イベント 音楽 ダンス
CHONTO個展「古の時代祭り」at テラトリア 

11/20(水)「リコーダー、ヴァイオリンとチェンバロによるトリオの饗宴~ ドイツ・バロックの大作曲家たち」◎ リコーダー/野崎剛右、バロック・ヴァイオリン/池田梨枝子、チェンバロ/宮崎賀乃子
個展1日目。初日は若手演奏家の俊英、野崎くんたちの演奏会。
70人近くのお客様がご来場し大変盛況となりました。素晴らしい音色と演奏にお客様たちも大満足の様子。終演後、チェンバロ製作家の伊藤福一さんのご紹介や私と加藤さんのご紹介、それから次の日の後輩たちの演奏会のご紹介もしてくれました。野崎くんお気遣いありがとうございました!

11/21(木)「斎藤さん3_リコーダー、ヴァイオリン、チェンバロによるバロック音楽」
◎ リコーダー/斎藤夕輝、バロック・ヴァイオリン/丸山韶、チェンバロ/石川友香理
個展2日目。3人の現役の芸大生によるバロックのプログラム。コルレリやバッハなど大曲、難曲も織り交ぜての大演奏会となりました。
平日昼間の公演にもかかわらず、花島さんや佐々木さんらのお力添えなどで50名近くのお客様が、ご来場してくださいました!!チェンバロの小川さんの衣装もアラドナで調達。

11/21(木)「'oko'a luana 〜[HULAx音楽xphoto + イラスト]アートフォトセッションライブ
◎HULA/ Keikilani Etsuko、音楽/酒井杏、森川浩恵、佐藤克彦、写真/聡明堂、絵/CHONTO」
個展2日目の夜の部。この日は、音楽隊とダンサー、写真家、私、そしてお客様の距離がとても近く、ほんわかした居心地の良い雰囲気でした。終盤ではお客様も参加し一緒にダンス、そして、最後はお客様、スタッフ共全員で輪になって、手をつなぎ、Aloha `oeを歌いました。ミュージシャンの森川氏による和訳「ここは愛の島 波が夜にいざなう あなたが 明日も 愛されるように」。。。

11/22[金]
和楽器×水墨画ライブペイントx衣装 コラボレーション→ブログ記事
◎和太鼓/はせみきた、尺八/小濱明人、筝/森川浩恵、水墨画/CHONTO、衣装/a.ladonna

11/23(土)
昼の部「
全日本リコーダー教育研究会40周年記念式典」◎ リコーダー団体の演奏/パンリコーダーオーケストラ、アリエーヴォ、小作ばれいしょリコーダーアンサンブル◎ 吉澤実(リコーダー)x高橋全(チェンバロ)x水墨画CHONTOとの即興コラボレーション

夜の部
「微音・美音DUO ~中世、ルネサンス、バロック期と現代を行き交う即興演奏の掛け橋」◎クラヴィコード&チェンバロ/高橋全(あきら)、パーカッション/立岩潤三

個展4日目の夜の部。この日は、クラヴィコード1台とチェンバロ2台を並べてという、見た目も華麗なコンサートでした。高橋さんの時の流れがゆるやかに感じる、とても優雅な調べで、全員うっとりと聞惚れ。また、クラヴィコードは静かな場所でしか味わえない音色と音量。

11/24(日)「舞台「古(いにしえ)の教え」~SLAと筝、尺八、笙の競演◎SLA(大谷真弓、小俣佳徳、三田俊介)、ダン・コージ◎音楽/筝;森川浩恵、尺八;松本宏平、笙;伊藤えり
 個展最終日は今回の水墨画のテーマである日本の中世の世界を剣で表現している俳優さんたちに演武をとりいれた寸劇を、邦楽器(笙、尺八、筝)との演奏の中で演じていただきました。音楽隊は、幻想的な笙の音に筝と尺八がからみあい、素晴らしい演奏を披露してくださいました。また、演劇は若い人たちが中心であったので、この日は、演劇に興味を持つ若い観客が多く集まりました。

|

2013年11月21日 (木)

CHONTO個展 始まりました!

1
本日11/20日より、天王洲アイル、テラトリア(寺田倉庫本社ビル2F)において、CHONTO個展2013「古の時代祭り」始まりました。また、豪華なお花もいただき、写真のように飾らせていただいてます。本個展の開催にあたり、多くの人のご厚意によって、どうにか、本日を迎えることができました。私一人の力では、ここまでできませんでした。ご協力、激励していただいた皆様、ご来場いただきました皆様に心より感謝いたします。

|

2013年11月10日 (日)

CHONTO個展「古の時代祭り」 コラボレーションat テラトリア

Web4
[日時]11/20(水)~24(日)
[時間] 12:00~21:00
[会場] テラトリア(寺田倉庫(株)本社2F/天王洲アイル駅よりすぐ)
*60点以上の水墨画は展示室2で、観覧無料。12:00~17:00

*連日のイベントは展示室1で、観覧有料。18:30~21:00
*11/23(土)のみ12:00~17:00はクローズドイベントで、一般の方はご入場できません。
*詳細はCHONTO個展2013特設webページをご覧ください。

水墨画を中心としたイラストで活躍中の渡邊ちょんとの個展。 天王洲アイルの新しいアート拠点、テラトリアでの大規模スペースにて開催します。
   
今回の展示会では、中世をテーマに、イラストレーションの仕事で描いた、水墨画での原画を60点以上展示します。様々な戦国武将やその時代の風景画、花鳥図、龍や虎の大壁画など、会場はその時代の武将好みの構成になっております。印刷では見ることができない、墨と和紙のおりなす柔らかく、香り高い微妙な表現をぜひお近くでご覧になっていただきたいと思います。そのほか、展示即売の水墨画も多数展示しております。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

また、会場にはバロック時代に活躍した楽器チェンバロ(伊藤ハープシコード製)や出演者に衣装提供のファッションブランド、アラドナの服飾も場内に展示。さらに、戦国武将のボードゲーム「二四棋(にしき)」で話題のしーの・トイのゲームや、ALOHA CARD専門店アネラの占いもあります。館内隅々まで、ごゆっくりお楽しみください。


さらに、会場では和楽器と墨画ライブペイントのコラボレーションやバロック音楽の演奏会など、連日様々なイベントも開催します。こちらのほうも、ぜひ、宜しくお願いします。

 *イベントは19時~21時まで(入場チケットのお求めが必要です)

個展とイベントの詳細は下記URLをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/chonto/koten2013/

|

2013年5月11日 (土)

渡邊ちょんと個展&アートパフォーマンスライブ

この個展は6月都電荒川線の梶原に新しくオープンする「ギャラリーきいろろ聡明堂」の記念イベントです!

渡邊ちょんと個展~ 時代小説さし絵など(水墨画)~
6/1(土)~6/9(日) 時間 12:00~17:00(最終日) 入場無料
会場 ギャラリーきいろろ聡明堂

6月1日  (土) オープニングパーティ
6月2日  (日) パフォーマンスアートライブ
野崎剛右(音楽 : リコーダー) x CHONTO(水墨画 : ライブペイント)  

6月9日  (日) 14~16世紀の西洋音楽などの演奏/13:30、15:30(無料:2回公演) 演奏; リコーダー/ちょんと、あなぐま、もたちゃん  レバーハープ/ぴんちょ

侍 馬
Pos2 
若き気鋭のリコーダー奏者、野崎剛右の瞬きを禁じえない超絶技巧の即興音楽とCHONTOの縦2mx横4m大壁画水墨ドローイングアートによるコラボレーションパフォーマンスライブを行います。打ち合わせナシ下描きナシの一発ガチの勝負です。この緊張感漂う会場に、ぜひ訪れてみてください。
6月2日 (日) パフォーマンスアートライブ/14:00 開演/チケット:1500円(お茶菓子付) 30席

|

2012年11月27日 (火)

12/22(土)SAMBE & CHONTO 音楽x水墨画コラボライブ

Wwwyokohamakamome 12/22(土)横浜;関内にあるKAMOME live mattersというJAZZのお店で、saxなどのミュージシャンたちとコラボレーションライブを行います。私と主催のサンベさんのほかに、Tony Guppy(steelpan)や能見誠さん(ウッドベース)など、その世界では名を馳せてる方々も参加します。関内の馬車道という横浜らしい風情もある場所なので、近くには美味しいお店もあります。お昼に観光がてら、ぜひ、見にいらしてくださいね!
■出演◆ブロンズ・サンベ(ts) ◆CHONTO(水墨画) ◆Tony Guppy(steelpan) ◆島末幸子(pf) ◆能見誠(b) ◆諏訪有香(d)

■開演13:30 (開場;13:00) 
■場所;KAMOME live matters

【ブロンズ・サンベ プロフィール】 2007年、「世界で一番聴きたいミュージック優秀楽曲賞」を受賞しCDデビュー。自身のアルバム9作品をリリース。主な活躍は以下の通り。@TOWER.JPベストセラーチャートJ-Jazz部門1位、Jazz部門5位。イギリスのPLAY.com(UK)にて、Jazzチャート3位、総合チャート62位を記録。アメリカの大手携帯電話サイトSprint(USA)とMetroPCS(USA)にて、Jazz新譜チャート1位を達成。2012年6月リリースの9thアルバムBrilliant Cutsでは、meteLi.net(フィンランド)Jazz/Blues-Top50アルバム・チャートで1位を、収録曲DawnChorusでシングル・チャート1位を達成。また、アルバム・チャートでは、同時に5作品がTop10に、7作品がTop50入りを、シングル・チャートでは同時に5曲がTop50入りを記録。2012年11月10thアルバムBesides the Christmas Songsをリリース。米国iTune新譜JazzTOP100チャートにて、初登場10位となる。

【渡邊ちょんとプロフィール】イラストレーター。西さがみ神奈川県観光協会ポスター、JR西日本ファッションカンタータポスター、京都府警官募集ポスター、新聞小説挿絵(鈴木英治著「わが槍に捧ぐ」学芸通信社/地方新聞各社)、書籍装丁画(米村圭伍著「道草ハヤテ」「山彦ハヤテ」.新潮社 &「青葉耀く」上下巻.幻冬舎、佐草一優著「古事記外伝スサノオ物語」;八重垣神社)、連載小説挿絵(葉室麟著「霧雨 廣瀬淡窓日録」文蔵;PHP、海道龍一朗著;真田幸村連戦記「華は散れども」青春と読書;集英社、豊島ミホ著「廃墟の女王」週間アスキー)、動画PV用水墨画(三菱重工、三菱自動車、東京ガス)、情報誌扉絵(PHP、VISA、東京都公立学校共済組合情報誌)、 社内報表紙絵(大成ロテック(株))、TV番組用挿絵(フジテレビ「ペケポン」)など広告、書籍、雑誌、TVなどを中心に活躍中。水墨画を小林東雲氏に師事。台日文化交流書芸大展台湾国立中正紀念堂収蔵(2008)、亜細亜太平洋水墨画公募展審査員特別賞(2006)など受賞多数。日本工学院八王子専門学校非常勤講師('08~12)。岩手大学大学院農学研究科獣医学専攻修了。順天堂大学医学部衛生学教室助手を経て、2000年より現職に専念。神奈川県出身、在住。

 

|

2012年6月10日 (日)

SAMBE & CHONTO 音楽x水墨画コラボレーション

■7月4日(水)
SAMBE & CHONTO 音楽x水墨画コラボレーション「BRILLIANT CUTS」
時間;20:00/会場;KAMOME live matters(横浜)
■開場19時
■開演20時
■ミュージックチャージ \3,500
水墨画: CHONTO 演奏: ブロンズ・サンベ(ts)、Tony Guppy(steelpan)、島末幸子(pf)、西川透(b)、曽禰荒助Jr.(d)他
→ご予約など詳細はこちらのページ
サンベさんのnewアルバム「BRILLIANT CUTS」;イメージイラスト
001t

|