« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月 8日 (木)

真田幸村_冬の陣;開戦

冬の陣 幸村 海道龍一朗
連載小説「真田幸村連戦記 華は散れども」(海道龍一朗著;「青春と読書」集英社)、18回目のトビラ絵は大阪、冬の陣の開戦の様子を描きました。真田丸での攻防が功を奏し、徳川群に大きなダメージを与えました。絵は幸村が敵群に向かって、部下を率いて出てゆく場面。柵の向こうに敵軍の軍勢が見えます。

|

Obsessive ランジェリーショー in Tokyo

8/27(土)青山のThe soul of seaulでのクラブイベント、 Obsessive ランジェリーショー in Tokyo に水墨画ライブで出演。モデルさんたちの背景になる花鳥風月を約15分で描きました。共演は華道家の横井紅炎さん、VJのMieさん、そこに人気女優によるランジェリーファッションショーが行われました。司会はアップルパインのみほさん。熱気炸裂で大盛況&大成功でした!横井先生やMieさんたちとのアートとの融合もばっちり決まり、女優さんたちのエロチックでかっこいいランジェリー姿もかっこよく、すごく楽しいイベントでした!!!詳細はオブセッシブの販売サイトブログ、 またmensサイゾーにも関連記事

R1  Img_0788

|

大塩平八郎の乱

PHP文蔵「霧雨 廣瀬淡窓日録」(葉室麟 著)、7回目のトビラ絵は大塩平八郎の乱を描いた。江戸後期、陽明学者で大阪町奉行与力の大塩平八郎が、救民のため挙兵した反乱。大阪市街地の約5分の1を焼失、2万戸近くが被災。。1836年(天保7年)は未曾有の大飢饉で大塩はしばしば救済策を上申するも拒否される。そのため、大塩とその門弟は、大坂周辺の村から集まった農民と共に武装蜂起した。
大塩平八郎

|

連獅子

連獅子イラスト

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »