« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月18日 (金)

明日は今日よりきっとよくなる!

今度の4月2日の即興演奏と水墨画コラボライブは震災前からの予定どおり、行います。そして、急遽チャリティ・イベントとして行うことも決定しました。収益は義援金として、日本赤十字に寄付いたします。
 そして、なによりも今、誰と会っても、私も周りの人も皆、原発事故で毎日不安で落ち込んだ日々を送ってます。社会全体が沈滞ムード。こんな時こそ、思い切って外に出て、皆と会って、エネルギーを発散し、一緒に楽しい時を過ごし、自らがまず元気になりましょう!!そんなイベントなので、皆様ぜひお越し下さい!
0001即興音楽x水墨画ライブペイントコラボレーション 
日時:4月2日(土)  9:00開場 11:00pm 開演
会場:the soul of seoul (青山)
音楽吉澤 実(リコーダー、笛)&吉澤洋治(ギター)
水墨画パフォーマンス:CHONTO
入場料;man\1500, woman\1000(1ドリンク付) all night
*クラブイベントとなります。今回は予約ナシで入れます。



今回の震災で被害に遭遇、未だ十分な援助が行き届かない地域がたくさんあり、多くの方々が暖かい食料、暖房、医療を必要としています。さらに地震、津波の他に福島の原発事故が切迫した状況に、関東に住んでいる私たちも不安の毎日を送っています。それでも、関係者の方々は毎日寝ないで対策に取り組まれてたり、危険な現場で作業を続けている人々がいます。
そんな中、何も出来ない自分は、情報が錯綜し、ずっと不安で、恐怖で、正直仕事も手につかない状態でした。しかし、震災で被害を受けた人々や原発近くに住んでる人たちはもっともっと不安で苦しんでいる。ライブ会場となる青山のお店の方からも大変勇気づけられる助言をいただき、日本の技術力の高さを信じて、きっと明日は今日よりもよくなるっていう希望を私も持たなくちゃと思いました。
「明日は今日よりきっとよくなる!」
私の笛の師匠でもある吉澤実先生がいつも言ってる素敵な言葉です。

|

2011年3月13日 (日)

今の私にできることは節電。。

一昨日の地震は私も今までにない恐怖を感じた。町田のショッピング街でのビル4階で食事中に地震に遭遇。10階建てのビルなのでゆれにゆれて恐かった。少しおさまって従業員とお客、全て外に非難誘導される。外は人があふれていて、さらに余震も続きみなパニック状態になった。停電で信号機も止まり、電車もすべてストップ。しばらく駅周辺にいたけど、歩いて帰ることを決めて帰宅。自宅でTVを見て、次々に映し出される各地の被害状況の凄まじさに愕然とする。自然災害に対しては無力であることを実感。たくさんの人々が一瞬のうちに被害に合ってしまう。私は岩手県盛岡市で大学時代を過ごしたので、県内各地にいる友人やそのご家族は皆大丈夫なのかとても心配。陸前高田や大船渡には友人の実家がある。また知らない人であっても、一時期を楽しく過ごし、大変お世話になった岩手県の各地の人々のことを思うと、心がはりさけそうになる。どこに行っても美しい自然と街並みだったところが無残にも全て破壊されてしまっている。あの青くて美しい海はどこに行ってしまったのか。
また岩手だけでなく宮城、福島、青森にも知り合いがいるから皆無事でいることを祈るばかり。相馬市の沿岸部に住む友人は連絡がつき無事を確認。
 でも祈ってるばかりでなく、今自分にできることは、なにかあるのか考えたとき、お金もないし、ましてや救護活動に行っても素人は足手まといになるだけで迷惑。そんなときに知り合いからメールがくる。そうか。節電か。今はこれなら微力でもできる。とりあえずできそうなことだけでも協力していこうと思う。しかし、一方で福島原発も気になる。報道を見るたびに非常に深刻な事態であることが判明。現場では相当のことを自らの危険顧みず必死でやっていると思う。今のこの最大の危機がどうか回避に導かれますように、って今は願うしかできない。。。
Img_0680_2
それから、大学時代によく遊びに行った岩手県三陸沿岸の写真を探したけれど、あまりなかった。。かろうじて、三陸沖で合宿した時と大船渡と宮古に行った時の写真があった。どこに行っても本当に海は青く美しく、海と岸壁と松林が水墨画で描くの風景のように美しく広がっていた。6年間の間に何回もよく遊びに行った。その時ふれあった町の人々。みんなとてもやさしく、明るく親切だった。TVや新聞で映し出される現在の惨状を見て涙が溢れ出る。一日も早い救助と十分な支援、そして復興を願うばかり。

|

2011年3月 2日 (水)

んまつーポス のダンスポーズと水墨クロッキー 

ダンスポーズと水墨クロッキー
コンテンポラリーダンス・ユニット「んまつーポス」のダンサー児玉さんと
国際舞台芸術ミーティングのブース会場にて、ダンス&水墨画で即興コラボりました!
。。なんて得意のポーズを決めてもらって2~3分で絵を仕上げるってクロッキーだけど、児玉さんのバトミントンと編み物で鍛え上げられた肉体から繰り出す、キメキメのポーズ。やはりできるダンサーは写真だけでも絵になるよね~!!!ちなみに、左下はトカゲのポーズです。「んまつーポス」は宮崎県を拠点にしている様々なスポーツ経験者によるユニークなダンスユニット。国内外でも活躍の場を広げているとっても爽やかなスポーつまんの彼ら、応援しちゃいます!!

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »