« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

舞台のためのイラスト

MEN&MANの舞台にも水墨画が壁にかかります。
水墨画龍虎




また、ロビーにはマンガ風に描いた物語のイラスト(パンフレット用の挿絵)をロビーに展示します。*画像クリックで拡大します。
ペン画イラスト

舞台menxmanイラスト

|

2009年1月17日 (土)

「MEN&MAN男たちのSADAME」見に来てね!!!


舞台「MEN & MAN 男たちのSADAME(運命)
2009年2月4(水)-8(日);新宿・シアターサンモール劇場 で公演!!5年ぶりに新宿歌舞伎町にあったはずのボクシングジムを訪ねてきた主人公。しかしなぜかホストクラブになっていた。そこにまちかまえていたものは。。。!?
現在、役者さんたち、スタッフ一丸となって公演に向けて準備中です。
出演する滝川英治さん、進藤学さん、森下悠里さんによる、メッセージをぜひご覧になってくださね!詳細はMEN&MAN公式ホームページまで!
(公式HPではいきなりカッコイイ主題歌が聴けます。音楽は奄美が生んだ俊才、平田明さん) ☆私もイラストで関わってます☆
何度かお稽古を見てきてるけど、このお芝居はとっても面白いです!脚本もよくできてるし配役もまさにピッタリなキャスティング。今流行の大仕掛けな派手な演出ナシがかえって新鮮で、ダイレクトに心に響きます。ぜひぜひ熱い彼ら&彼女たちを見に、会場に足を運んでくださいね!!!!
1men_man800

|

2009年1月10日 (土)

akiさん 映画サントラCD盤発売記念ライブ!

akiさんの映画サントラCD盤発売記念ライブに行ってきました(南青山マンダラ)!!
スペシャルゲスト;安田芙充央(p) Aki_2

シンガーソングライターのakiさんのライブはいつも一人でピアノ弾き語りなんだけど、この日は映画「さくらんぼ 母ときた道」の音楽担当の作曲家でピアニストの安田芙充央さんがスペシャルゲストでピアノを弾くという豪華ライブ!!!
すごいアドリブのきいた歌とピアノ、そしてどれも美しい旋律で、カメラを撮る暇もなく、はじまりから終わりまであっという間で見入ってしまいました(写真はakiさんのブログで見てください)。
歌は日本語とakiさん独自のaki語というスキャットみたいな独自の言語が楽曲に見事にハマります。akiさんの歌声はやさしくささやきかけるように、そして時に力強く、まったく力まない歌声は何時間聞いてても疲れない。安田さんのピアノは「音の魔術師」と紹介されたごとく縦横無尽に洗練された音を奏でていました。ピアニカも一曲やってすごい指回りでなんかすごいカッコよかった~!!!!私のバロック仲間で鍵盤もやってる笛の人がすごい指回りな理由がこの日わかった気がしました(笑)。
しかし、こんなに音楽だけで興奮するステージは久しぶりだったかもしれないなあ。

どんなスゴイ曲だったのかが聴きたい人は日中合作映画「さくらんぼ 母ときた道」ホームページで!すぐに音楽がページ見るごとに聴け、akiさんの美しいボイスもところどころに響いてます。映画は我子に対する母の一途な愛情を美しい中国の農村の風景をバックに切なく描いてます。監督はチャン・ジャーベイさん。08年11月封切りで現在は横浜など各地で上映してるのでぜひご覧になってください。

それから画像右側にあるCDジャケットの絵はガラス絵作家としても活動してるakiさんの作品です!ミュージシャンらしく、音がそのまま絵になってるような感じだと思いました。私も逆に自分の音楽がこんなふうに素直に表現できたらなあと思います。

|

2009年1月 8日 (木)

廃墟の女王

連載小説「廃墟の女王」 豊島ミホ著/週間アスキー/2008 に掲載した挿絵。廃墟に住み着いていた美少女たちと部下の大人。そこに探検に訪れた大学生が彼女らに捕らえられ、物語は意外な方向に進んでゆきました。最近の若者像を客観的にもよくとらえており、毎回、彼らいったいどうなるんだろうって楽しく拝読しながら描かせていただきました。全20回。

少女 イラスト

|

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年!丑年

bull sumi-e painting あけましておめでとうございます!
今年は丑年!皆様とともに、さらに飛躍の年でありますように!!!水墨画は闘牛(雄牛)です。

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »