2016年4月11日 (月)

福岡県添田町ガイドブック

福岡県添田町ガイドブック「岩若者」。表紙の佐々木小次郎や、添田町の岩若山に縁ある戦国武将なども描かせていただきました。私の絵を用いて、とっても素敵なデザインで仕上げてくださった福岡のデザイナーKさんに感謝!!
佐々木小次郎
若き日の佐々木小次郎を描く。宮本武蔵と巌流島で決闘をしたという佐々木小次郎については、謎が多い。出生年も不明、出身地も山口県説や、九州説もある。そんな佐々木小次郎ですが、今回は九州添田説にのっとり、山伏がいた岩若山の野山で過ごした若き武者修行時代の姿を水墨画で描いてみました。
Kojiro
平清盛/岩若山にあった岩若城は清盛が山城を築いたという。
平清盛
羽柴秀吉
羽柴秀吉"
芥田悪六兵衛
芥田悪六兵衛
細川忠興
細川忠興

|

TVアニメ「くまみこ」

TVアニメ「くまみこ」、巫女のまちとヒグマのナツがいる「熊出神社」内の左右の衝立に、熊の水墨画を揮毫しました(水墨画協力)。 「くまみこ」とは。。。熊を奉る神社に巫女として仕えている雨宿まちは都会にあこがれる中学生。長年まちと一緒に暮らし、後見人でもある喋るヒグマ、クマ井ナツ。そして熊出村の人々とそのヒミツとは?。。。。。気になる人はぜひチェックして見てください! *吉元ますめ氏原作・月刊コミックフラッパー連載「くまみこ」がTVアニメになって2016年4月3日(日)より、TOKYO MX等で絶賛放映中。アニメ「くまみこ」公式HP
熊 水墨画 くまみこ 熊 水墨画 くまみこ

熊 水墨画 墨絵 クマ

|

2016年1月 8日 (金)

天照大神と卑弥呼

■2016/1月8日(金)テレビ東京 新春スペシャル番組「たけしの新世界七不思議大百科 」出雲大社で明らかになる!邪馬台国の実像 卑弥呼の真実の番組用イラスト担当しました。
邪馬台国の卑弥呼の図(鏡)
卑弥呼
高天原の天照大御神(アマテラス)は、大国主命(オオクニヌシ)が統治する葦原中国を平定せよと、何人かの神を出雲に遣わした。
天照大御神
天照大御神(アマテラス)は建御雷神(タケミカヅチ)を葦原中国に遣わした。十掬剣(とつかのつるぎ)を抜いて逆さまに立て、その切先にあぐらをかいて座り、大国主命(オオクニヌシ)に国譲りを迫る。
大国主命
大国主命は国譲りの代償として天の御子の宮殿に匹敵する神殿を、出雲に建てさせた。
出雲

|

2015年12月15日 (火)

ツキと御縁あり

月 猿 水墨画
水墨画教室での習作。猿と松竹梅、月。この絵を見た人にも、
ツキ(月)とご縁(猿)ありです!

|

2015年10月 5日 (月)

躍動のサル年賀状

今年のインプレスの「和の年賀状」本。トップページに、私の申年イラストが掲載!!!本当にありがとうございます。躍動というテーマ。悪いことが去り、良いことがやってくるという申を心をこめて描きました。次は表紙をやりたいなあ。

Inp02
Inp01
*賀詞や文字はインプレスさんのほうで入れてます。私の文字や印ではありません。

|

雁とマガモと月と葦

水墨画。今日の課題習作。雁とマガモと月と葦。東雲先生が真ん中に生地を貼って素敵に仕上げてくださいました!
Kari

|

ダンス女性

水墨画習作。いつも紙の大きさの把握が遅すぎる(笑)。。
ダンス墨絵

|

2015年9月27日 (日)

「La Vita 大切なあなたへ」コンサート

今日は、「La Vita 大切なあなたへ」コンサートで心を満たされました。チェロの諸岡由美子さん、バイオリンの石川寛子さん、ハープ大村典子さん、ピアノ長谷川芙紗子さんの4人編成。それぞれがソロでもご活躍されている、非情にレベルの高いテクニックで、息の合ったとても美しい、クラシック名曲のアンサンブルを堪能させていただきました!!!!!
 会場は南麻布セントレホール。日本スタインウェイの元会長の所持するホールで、このピアノは日本でもなじみ深いチェロ奏者パブロ・カザルスの一番弟子であった平井丈一 朗氏。そのお父様(音楽家)が所有していたピアノだそうです。
 チェロの諸岡由美子さんは、そのお話を聞き、カザルスの「鳥の歌」を時に繊細で、また時に力強く、深遠な響きのチェロをハープの優雅な調べとともに、演奏されてました。 カザルスは、94歳のときにニューヨーク国連本部において「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、ピース、ピース(英語の平和)と鳴くのです」と語り、『鳥の歌』をチェロ演奏したというエピソード。平井丈一 朗氏のお父様が所有していたという88年前にNYで製造されたスタインウェイのピアノ。音楽の繋がりはいつも素敵です。
La1

La3

|

2015年9月17日 (木)

「御用船帰還せず」装画 

「御用船帰還せず」 相場英雄著(幻冬舎)の装画を担当しました。
昨年の新聞小説挿絵で半年間、お世話になり、大変思い入れのある装画となりました。本の内容も若干加筆され、ますますパワーアップ。9月15日より全国書店の店頭に並びます!
Goyousen

|

2015年8月15日 (土)

All images Copyright CHONTO Watanabe

このホームページに展示されている作品は、すべて渡邊ちょんとの著作物です。 無断転載、無断使用など一切を禁止します。発見した場合は直ちに法的措置を取ります。

**All images Copyright CHONTO Watanabe. All rights reserved. No part of this website may be reproduced, transmitted in any form or by any means, electronic or mechanical, including downloading, photocopy, recording, or any information storage and retrieval system, without permission in writing from CHONTO Watanabe.

|

2015年8月 4日 (火)

ピアノx水墨画ライブペイント

「音楽から見える水墨画」 上畑正和(ピアノ)x渡邊ちょんと(水墨画)
music & sumi-e painting performance
9月12日(土) 19 時開演、料金 3000
会場:INTO THE BLUE(町田)
ご予約/お問合わせは、INTO THE BLUE 
猿 墨絵 水墨画
猿 墨絵 水墨画 <<協力>> air aroma japan 株式会社
前半は上畑正和氏のピアノソロ、
後半は音楽と水墨画創作との即興音楽コラボレーション

上畑正和  Uehata Masakazu  作曲家  ピアノ  リードオルガン
大阪工業大学卒業。独学で作曲と和声を探求。知恵泉(Eテレ)サキどり(NHK総合)テラスハウス(フジ)などTV番組の作編曲、トイレマジックリンスプレーや通販生活などCM音楽のほか、ロックバンドやボサノバのプロデュース、チェンバロなどクラシック演奏家への楽曲提供も手がける。演奏活動ではソロをはじめ、多種楽器奏者とのコラボレーションを展開。即興演奏も数多く、朗読劇などにも参加。サラウンドによる楽曲作りにも取り組み、7つのスピーカーで観客を取り囲むサラウンドコンサートの開催、8chサラウンド楽曲をアート展に出品。ソロアルバム、作品集などCDリリースも多数。

|

リコーダー演奏会のポスター

花 墨絵 水墨画 かわいい
PANリコーダーオーケストラ演奏会のポスターとパンフレットを担当しました。
スイトピーと蜂の妖精たち。
今年は司会にアナウンサーでコンサートソムリエでもある朝岡聡氏をお迎えしてのコンサート。一部は吉澤実先生指揮、パンリコーダーオーケストラだけの演奏。演奏はいつもにも増して素敵な響き。構成もバロックから現代まで飽きさせない曲選び。また、バロックダンスの若き新鋭、岩佐樹里さん。バロック時代のお姫様のような美しい容姿とダンス。あれもいい、これも素敵と思いながらのあっという間の一部でした。

花 墨絵 水墨画 かわいい

|

水墨画通販サイト「東波」

渡邊ちょんと 水墨画通販サイト「東波」が5月15日よりオープンしました。サイトでは水墨画、複製画のほか、カード類など雑貨も販売します。今後は随時コンテンツを増やしていく予定です。どうぞ宜しくお願いします。
http://toh-ha.com/


Toha

|

Minoru Marsyas Model

キュング社製の吉澤実先生モデル。ついに完成しましたね!!
Mino_rogo
先生モデルのロゴ作成をお手伝いできて光栄でした!

|

猿 墨絵

monkey sumi ink
猿を描いてます!BGMではゴダイゴのMonkey Magicがエンドレスで流れてます(笑)さるカワイイ!!とくに、わたぼうしタマリンとかリスざるってすごくカワイイんですよ!!!サルは悪いことが去るすなわち幸運を呼ぶという縁起の良い動物です。

猿 墨絵 水墨画 筆

|

2015年6月20日 (土)

音楽x水墨画ライブペイント

■2015.6/20(土) 吉澤洋治(音楽)x渡邊ちょんと(水墨画)Ⅰ music & sumi-e painting performance 会場:INTO THE BLUE(町田) 
音響/間宮博巳 スタッフ/澁谷悦子 花島美紀子    写真/小山豊ボタン 花 墨絵 水墨画 ライブペイントご来場ありがとうございました!大盛況で無事終了しました。前半は洋治さんの圧倒的なギター音楽で会場を魅了。後半は私の水墨画とのコラボレーション。 今回は事前に、吉澤洋治氏から音楽をいただき、そこからイメージを作り上げて本番に臨みました。洋治さんの抒情的世界観のある30分の美しい音楽。タイトルは「破壊と創造」。 春や夏に咲く植物は冬の間は死んだように枯れ果ててますが、春になるといきなり蘇生、大復活をとげ、昨年以上の大輪の花を咲かせます。澄んだ水や植物が群生するところには蝶や鳥、魚など多くの生物も集まり、命がはぐくまれていきます。というような絵を描きました。
<<吉澤洋治プロフィール>> ギタリスト/作曲家/ベーシスト(ゴダイゴ

ボタン 花 墨絵 水墨画 ライブペイント

|

2015年5月20日 (水)

筆ペン

Rafu1
Rafu2
Rafu3
筆ペンでなんかやってもいいかもしれない(ラフ画)

|

2015年5月 4日 (月)

千本桜

最終章、神社で勘定奉行、荻原重秀は桜の下で業務報告を受ける。

Sakura
ところで、私も皆様の写真に触発されて、近所の桜見てきました(写真)!今日は一番の見ごろ。近くの引地川沿いに「千本桜」という場所があって見事です。千本以上ありそうな雰囲気。でも今年でこれらの桜は伐採されて植え替えすそうで見納め。新聞で見たけど、桜は50-60年で植え替える所が多いそうです。ソメイヨシノは大きく育ってしまい、根もボコボコ出てきて、枝は横に広がって危険だからということです。せっかく素晴らしい木に育ち、そこにいろいろな生物も宿っているのに。。。。いつもいつも人間の都合で植物の運命が左右されてしまう。そんなの理不尽でとても嫌だなあ。
Senbonsakura

|

«佐渡に向けて、千石船に乗り出発!